神戸国際大学 学術研究会

お知らせ

2021.3.10
学が丘論集30号を発刊いたしました。
佳作・・・高杢夏菜さん、郜 健斐さん、納正之さん(他2名)の論文が掲載されました。
2020.12.28
神戸国際大学紀要100号および、経済経営論集40巻1号を発行いたしました。
2020.6.30
神戸国際大学紀要99号を発行いたしました。
2020.3.13
学が丘論集29号を発刊いたしました。
 佳作・・・好村弥紗さん・中村有里さん、山本 穂乃香さんの論文が掲載されました。
2019.12.28
神戸国際大学紀要98号を発行いたしました。
2019.6.28
神戸国際大学紀要97号および、経済経営論集39巻1号を発行いたしました。
2019.3.13
学が丘論集28号を発刊いたしました。
 佳作・・・藤田陽子さんの論文が掲載されました。
2018.12.26
神戸国際大学紀要96号および、経済経営論集38巻2号を発行いたしました。
2018.6.20
神戸国際大学紀要95号および、経済経営論集38巻1号を発行いたしました。
2018.6.2
学術研究会主催の神戸国際大学創立50周年記念講演会が開催されました。
 URL・・・https://www.kobe-kiu.ac.jp/3940/
2018.3.30
神戸国際大学紀要神戸国際大学創立50周年特別第94号を発行いたしました。
2018.3.13
学が丘論集27号を発刊いたしました。
 佳作・・・川島鉄平さん(他2名)、井上敬司さん(他5名)の論文が掲載されました。
2017.12.20
神戸国際大学紀要93号および、経済経営論集37巻2号を発行いたしました。
2017.6.
神戸国際大学紀要92号および、経済経営論集37巻1号を発行いたしました。
2017.3.13
学が丘論集26号を発刊いたしました。
 佳作・・・福本佳奈さん(他3名・代表3名)の論文が掲載されました。
2016.12
神戸国際大学紀要91号および、経済経営論集36巻2号を発行いたしました。
2016.6.20
神戸国際大学紀要90号および、経済経営論集36巻1号を発行いたしました。
2016.3.11
学が丘論集25号を発刊いたしました。
 佳作・・・千代将徳さん(他2名・代表1名)の論文が掲載されました。
2015.12.20
神戸国際大学紀要89号および、経済経営論集35巻2号を発行いたしました。
2015.6.30
神戸国際大学紀要88号および、経済経営論集35巻1号を発刊いたしました。
2015.3.16
学が丘論集24号を発刊いたしました。
 佳作…森貴也さん・石戸秋洋さん(他1名・代表2名)の論文が掲載されました。
2014.12.19
神戸国際大学紀要87号および、経済経営論集34巻2号を発刊いたしました。
2014.6.20
神戸国際大学紀要86号および、経済経営論集34巻1号を発刊いたしました。
2014.3.20
神戸国際大学紀要85号(八代学院創立50周年特別号)を発刊いたしました。
2014.3.14
学が丘論集23号を発刊いたしました。
 佳作…薛偲さん・仙波義規さん・広瀬由衣さん(他代表5名)の論文が掲載されました。
 

新刊書籍

Competitive Drivers for Improving Future Business Performance

2021.05.03 書籍名:Competitive Drivers for Improving Future Business Performance
現代のグローバル経済では、ITの発展により市場と産業の区別を困難にしている。この中でビジネス パフォーマンスを向上させるには、革新的な製品、顧客ナレッジベース、焦点を絞ったブランディングなどのドライバーに焦点を当てる必要がある。マーケティング、戦略的リーダーシップ、技術革新等のトピックに関する研究を取り上げた本書は、経営者、経営幹部、起業家、コンサルタント、研究者、業界の専門家、学生のために理想的に設計されている。不確実性の時代において、競争力のあるパフォーマンスを向上させる方法をカバーしている。

PACIFIC INSULARITY―Imaginary Geography of Insular Spaces in the Pacific.

2021.03.30 書籍名:PACIFIC INSULARITY―Imaginary Geography of Insular Spaces in the Pacific.
植民地時代、西欧諸国は太平洋地域を「野蛮」で「荒地」と表現し、そこに住む人々の意思とは裏腹に、島々を植民地化の対象としました。この本では、太平洋地域を文化・文明の領域として捉え、西洋から見た太平洋観を覆しています。 私自身の寄稿では、プラトンのアトランティス伝説がいかに西洋の太平洋地域における侵略の原型となっていたかということと、戦時中の大日本帝国がいかにこの侵略的な島のパターンに適合し、その結果、大陸の連合国による破壊が正当化されたかに注目しています。

イラストでわかる 運動器障害理学療法

2021.01.25 書籍名:イラストでわかる 運動器障害理学療法
本書は、既刊書『イラストでわかる小児理学療法』などに続く「イラストでわかる」シリーズです。そのため、本シリーズの主旨、概要、形式に準じて、PTの3・4年生を読者対象とした「わかりやすい」「興味がもてる」「ポイントを絞った」内容を「運動器障害理学療法」に継承しました。PTにとり重要なウエイトを占める運動器障害について具体的でわかりやすい文章で学生にイメージできるようなイラスト、写真などの内容を豊富に提供し、国試に出る重要な範囲を踏まえたうえで実践的な「運動器障害の理学療法」を学習させることを特徴としました。

ESDがグローバル社会の未来を拓く-SDGsの実現をめざして

2020.09.30 書籍名:ESDがグローバル社会の未来を拓く-SDGsの実現をめざして
SDGsは国連サミットで採択された2030年までの目標である。急速にグローバル化する世界は、同時に温暖化など地球規模の問題解決を迫れている。SDGsはこれらの諸問題を世界が一丸となって解決に向かうために、貧困、飢餓、健康など17の目標と169のターゲットで構成している。またこの実現には教育が大きな役割を担っていて、ESDはSDGsの永続性を教育により未来へと継承する狙いがある。教育、地域・コミュニティ、科学技術・健康医療、生命・自然との調和の4つの章により、SDGs、ESDを多角的な視点から論じている。

動作のメカニズムがよくわかる 実践!動作分析 第2版 web動画付き

2020.09.20 書籍名:動作のメカニズムがよくわかる 実践!動作分析 第2版 web動画付き
第1版の「動作のメカニズムがよくわかる 実践!動作分析」は、臨床実習に参加する学生の参考書として、あるいは臨床実習指導者の指導の補助として使用されるなど多くの読者から支持されました。 今回の改訂本は,臨床で動作分析を実践するにあたり,動作全体を通して不安定な局面と程度はいつなのか? その動作方法では実用性を有しているのか? などの運動のタイミング,リズム,患者の努力の程度などの重要な内容も動画として提供しています.これは現行ある動作分析学の教材の域を超えた内容と言えるでしょう.

論文検索

・号数(巻数)
・原稿種別  
 
・論文タイトル
・執筆者
・キーワード